夜行バスを活用しよう!厳選6サイト

top > 夜行バス情報 > 女性でも安心できる夜行バスに乗ろう

女性でも安心できる夜行バスに乗ろう

 一昔前は、夜行列車に飛び乗って、東京目指すなんて歌の歌詞にあったものの、最近では飛行機や新幹線で、時短でその日の内に目的地へ着く事が出来ます。
でも、長時間かけてゆっくりと目的地へ向かうのもなかなか趣があって良い物です。
現在でも、夜行バスならそれを可能にする事が出来ます。
魅力のひとつに、料金の安さと言うのもありますし、眠っている間に目的地に付いてしまうと言う合理性も魅力のひとつです。
お仕事が忙しい方などは、仕事帰りにそのまま夜行バスに乗って、そのまま爆睡してしまっても、逆にしっかり睡眠が確保出来ますから願ったり叶ったりです。
最近では女性のひとり客への御利用に向けて、快適で安心で、しかも綺麗な空間の衛生的な夜行バスも増えていますから、どんどん利用者も増えて来ています。

 何となく女性ひとりでの利用って、夜眠っている間が長かったら心配だと懸念される方もいるかもしれませんが、リクライニングとリクライニングの間には、しっかりプライベートな空間が保てる様になっています。
ぐるりと座席をカーテンで囲んでしっかりガード出来る為、自分だけの空間確保です。
女性なんかは、深夜バスでぐっすり眠って、朝起きたら、バスを降りる前にはしっかりメイクを完了させておきたいですから、プライベート空間があると、人眼を気にせずゆっくりとメイクすることが出来ます。
もちろん眠っている姿を他の方から見られる事もありません。
何かあってもすぐわかる様になっていますから安心です。
長距離走る深夜バスには、当然お手洗いも完備されていますが、きちんと清潔なおトイレが設置されており、使いやすいです。

 お手洗いでちょっと顔を洗ったり、髪を整えたり出来る様に、プチアメニティなども用意されている深夜バスもあります。
出来るだけ荷物を軽減したい方などにとっては、気の利いたとても嬉しいサービスかも知れません。
その他にも、眠っている時に、靴を履いたままでは窮屈ですが、脱いで靴下の状態と言うのも気が引けてしまいます。
そんな気になる足元も、簡易スリッパがさりげなく用意されていると、すぐにでも履き替えたくなるうれしいサービスです。
やっぱり靴を脱ぐと開放的で解放された気分になります。
ちょっとした気遣いですが、逆にそのちょっとしたことが女性客の心を掴む最大のポイントになっています。
リクライニングシートも、全身をゆっくり包んでくれて、座っていても全く腰が痛くありませんから、快適に眠れます。

次の記事へ

TOPへ戻る