夜行バスを活用しよう!厳選6サイト

安心して長距離を移動する

できるだけ交通費にお金をかけることなく、そして安心安全に長距離を移動するには夜行バスがおすすめです。夜行バスを利用すれば車中一泊も可能なので宿泊費用が別途発生することもありません。一石二鳥の節約ができるわけです。

少しでもリーズナブルな料金で安全安心で夜行バスを利用するならいくつかのバス会社の情報を比較検討することが大切です。このサイトでは大手を中心としたバス会社の情報がひと目でわかるようになっていてとても見やすいです。

金額面だけではなく、本当に安全に長距離移動できるのはどこのバス会社なのかわかります。これでとても有意義な時間を過ごすことができるでしょう。実際に夜行バスの予約をする前にはぜひ参考にしてみてください。もちろん、サイトチェックで費用は発生しませんから、安心してチェックしてください。

VIP LINER

総合評価 ★★★★★
使いやすさ ★★★★
サービス度 ★★★★★
顧客満足度 ★★★★
掲載情報量 ★★★★

ポイント

  • いろんなタイプの夜行バスを選ぶことができる
  • 簡単ネット予約で座席指定も可能
  • 安心して利用できるように交通安全の取り組みを行っている

夜行バスの予約を取るなら信頼のおけるサイトを選びましょう。VIP LINERならいろんなタイプの夜行バスを選ぶことができます。ちなみに車内サービスは充実しています。さらに車内は禁煙なのでタバコが苦手な人も安心して利用できます。

東京エリアと大阪エリアに分かれています。途中、サービスエリアで休憩することもあります。夜間なのでお客への配慮から休憩時の車内アナウンスはしていません。ただし、ドライバーの一人の場合はアナウンスをする場合があります。

ちなみに道路事情・天候の影響等により、予定SA、予定時間が変更になる場合があります。何か困ったことがあったら気軽に乗務員まで声をかけることができます。ネット上なら24時間いつでも予約が可能です。

公式サイトはコチラ

WILLER TRAVEL

総合評価 ★★★★
使いやすさ ★★★
サービス度 ★★★
顧客満足度 ★★★★
掲載情報量 ★★★

ポイント

  • WILLER TRAVELなら夜行バスを格安で利用することが出来ます
  • WILLER TRAVELは日本全国120路線以上で年間240万人以上の方が利用しています
  • WILLER TRAVELなら19種類の豊富なシートラインナップがあります

WILLER TRAVELは主要都市はもちろん、夜行バスを格安に利用することが出来ます。しかもパソコンやスマートフォンなどから簡単にWEB予約や予約確認を簡単にすることが出来て便利です。そのため、外出先からでも簡単にできます。

それからWILLER TRAVELは日本全国120路線以上の路線を取り扱っています。また、毎日880便以上、年間240万人以上の方が利用しているという実績があり、また信頼がして利用することが出来ます。

それからWILLER TRAVELは寝る時にリラックスが出来るシートはもちろん、食事が出来る車両があるほか、乗り心地にこだわったシートがあるほか、上質な眠りが作れる様な環境も整っています。そのため、好みに合った様々なシートから選ぶことが出来ます。

\全国21エリアから出発♪直行バスあり/
高速バスで行く!東京ディズニーリゾートへの旅

公式サイトはコチラ

バスリザーブ

総合評価 ★★★★
使いやすさ ★★★★★
サービス度 ★★★★★
顧客満足度 ★★★
掲載情報量 ★★★★★

ポイント

  • 4列のスタンダードタイプがあります。
  • 車内にはトイレが付いています。
  • 座席図を参考にしながら選べます。

快適に移動をしたいときは、夜行バスのシートにこだわりましょう。バスリザーブは座席図を参考にしながら、シートのタイプを選択できます。シートは4列タイプのスタンダードなものが多く、トイレが付いているものもあります。

ゆったりしているものは、足元が広くなっているので、スタンダードなものよりも料金が高いです。3列シートは独立になっていて、座席の間に通路があります。プライバシーを重視していて、車種によっては、カーテンが付いています。

高級感のあるシートは、座席の横幅がゆったりしていて、一人やカップルで旅行をするのに最適です。シートはクッションになっているので、快適な時間を過ごすことができます。

東京─大阪間が3,000円台から!バスならこんなに安く行ける

公式サイトはコチラ

ヨヤクトル

総合評価 ★★★
使いやすさ ★★★★
サービス度 ★★★★★
顧客満足度 ★★★★
掲載情報量 ★★★★★

ポイント

  • ヨヤクトルなら青森から鹿児島まで幅広いラインナップがあります
  • ヨヤクトルならバスタイプの種類も豊富で快適です
  • ヨヤクトルなら充実の割引プランもあります

ヨヤクトルは高速バス、夜行バスを北は青森から南は鹿児島まで、幅広いラインナップで運行しています。そのため、全国各地へ旅行の際や帰省に利用することが出来ます。しかも、格安で利用出来る他、検索方法も簡単なので便利です。

ヨヤクトルは夜行バスのシートの種類も豊富にあります。4列シートや4列ゆったりシート、それから3列の独立シートや2列+1のシートがあります。そのため、用途によってお好みのシートから選ぶ事が出来てしかも快適に過ごすことが出来て便利です。

ヨヤクトルは早めに予約を入れることで早割りがあったり、直前での予約で直前割など充実の割引プランがあります。また、支払い方法も各種クレジットカードが利用出来るので便利です。

ヨヤクトル

公式サイトはコチラ

リンクオブマインド株式会社

総合評価 ★★★★
使いやすさ ★★★★★
サービス度 ★★★★
顧客満足度 ★★★★★
掲載情報量 ★★★★★

ポイント

  • 様々な情報を利用して比較できます。
  • 最安値でバスに乗車できるのでお得です。
  • 自由に区間を選択して料金を決めます。

出発地と到着地を決めて夜行バスの価格を確かめるようにしましょう。リンクオブマインド株式会社は、様々な情報を比較しながら検索することができて、最安値で目的地に到着できます。また、全国の夜行バスの料金が分かるので、お得です。

エリアから夜行バスの出発地を決めることができます。出発地によって、価格が異なりますが、価格が安いですし、往復料金も1万円以内にすることができます。区間は東京から大阪や大阪から福岡に行けるものもあります。

バスの価格は2か月先まで記載されています。日時もカレンダーのように表示されているので、すぐに最安値のところをクリックすれば、予約が完了するシステムになっています。

バスブックマーク

公式サイトはコチラ

アミー号

総合評価 ★★★
使いやすさ ★★★★
サービス度 ★★★
顧客満足度 ★★★
掲載情報量 ★★★★

ポイント

  • 4列のびのびシートがあります。
  • 宿泊のセットプランが充実しています。
  • キャンペーン期間中であれば得をします。

移動するのに費用がかかってしまうと、滞在時にお金が使えなくなってしまいます。夜行バスのアミー号であれば、キャンペーン期間中にチケットを手配すると、クオカードがもらえます。また、宿泊のセットプランも充実しています。

運賃はシーズンによって変わるので、出発日を決めるときは慎重に行動してください。バスの集合場所の地図も記載されていますし、早割も充実しているので、早めに予約をして快適な旅行を満喫しましょう。出発は当日の16時までであれば、チケットを確保できます。

予約日が確定したら、3日以内に支払いましょう。申込みは全てネットを使って予約ができるので、まとめてチケットを購入することができます。団体旅行をするときも、スムーズに手続きが進められます。

アミー号

公式サイトはコチラ

夜行バスでお得に旅行を楽しもう

旅行したいと考えたのなら、訪れてみたい場所を決めるのと一緒に、交通手段もきちんと決めなければいけません。それによって全体の費用も決定しますので、予算があるのならば、始めに考えるようにしましょう。旅行に利用できる交通手段はいろいろありますが、安さを求めるのなら、新幹線や飛行機ではなく夜行バスをオススメします。夜行バスはかなり安いので、移動の費用は節約をして、旅行先でお金を使いたい方にピッタリでしょう。もちろん、自家用車を利用するのが一番安いでしょうが、目的地までの運転で体が疲れてしまっては、せっかくの旅行を心から楽しめません。どのくらい安いのかは、夜行バスの費用を比較しているサイトがあるので、そちらを読めば新幹線と飛行機よりもずっと安価なのが理解できます。

夜行バスの大きなメリットは、前日の夜に乗車すれば、朝までには目的地に着いていることです。時間を無駄にしたくないのなら、新幹線や飛行機の場合は朝早くに利用しなければいけません。前の日に利用することもできますが、それでは余分な宿泊代金がかかってしまいます。しかし、夜行バスならば移動中は眠って過ごせますので、到着すればすぐに、観光を楽しめるようになります。ただし、夜行バスによって快適度が違うため、きちんと眠りたいと考えるのならば、前もって情報を集めておきましょう。それらの情報も夜行バスの比較サイトに掲載されているので、しっかりと目を通すことをおすすめします。グレードの高い夜行バスでは席が個別になっている場合もあるため、疲労感をまったく感じずに現地まで到着することも可能です。

旅行先と日程を決めたのなら、次はそれに対応する夜行バスのチケットの予約をしましょう。人気のある夜行バスは早々に席が埋まってしまうケースがあるため、早めに予約をとらなければ、予定通りの旅行が難しくなってしまいます。なお、チケットは売り場まで訪れなくても、ネットで簡単に予約が可能です。数ヶ月先まで予約ができるサイトもあるため、日程が決まったのなら、すぐにでもチケットの手続きをしましょう。ちなみに、夜行バスのチケットは、当日に手に入れることも可能です。そのため、いきなり旅行したくなったときは、予定を決めずに夜行バスのチケット売り場に訪れてみるのもよいでしょう。席を埋めるために、通常よりも安い料金でチケットが買える可能性もあるため、とてもお得に旅行をできるかもしれません。

TOPへ戻る